あ か ね 研 究 会  (2012年10月更新)

あかね研究会は、平成12年度(作)より、イチゴの技術や情報交換、おいしいイチゴの発掘や有望品種の権利取得などを目的として、鉾田市・行方市を中心に活動しています。

名前の由来は、平成6年頃より作っていた愛知県のおいしいイチゴ(あかねっ娘)の栽培研究ため、私と同地区でイチゴ栽培をされている森作さん(森作いちご農園)が発足して後に当園が合流した「あかねいちご研究会」から来ています。

あかね研究会(あかねちゃんいちご)の
イメージキャラクターとして使われた「あかねちゃん」です。
現在は、久保田農園で専用マスコットとして使っています。
制作はさいたま市の「いずみ 朔庵」さんです。
(あかねちゃん)


★ あかね研究会では、数あるイチゴの中から美味しいイチゴを選び抜いて皆様にお届けする事目標に、当初は「あかねっ娘」を主に作っていましたが。現在の品種は、「やよい姫:群馬県」、「かおり野:三重県」などが作られています。「あかねっ娘:愛知県」は2010年の5月で終了、「アスカルビー:奈良県」は2012年5月で終了しました。

※ このページの古い情報や画像等は削除しました。
トップページへ